家具とのバランスを考える
2016.12.20

subimg02自宅にカーペットを敷く際には、家具とのバランスを考慮して選ぶ事が大切です。リビングなどに敷く場合は、リビングの広さに対して、どの位の家具が設置されているのか把握します。ソファーに座った時に足元にカーペットが配置されるようにすると落ち着きます。質感なども様々です。季節に応じて変更すると更にお部屋に季節感を出す事が出来ておしゃれです。お値段は様々ですが、リーズナブルでも品質もよくおしゃれな商品も多く販売されていますので、慎重に選ぶ事です。インターネット通販でも購入する事が出来ます。その場合は、お部屋の大きさなどバランスを考慮してサイズを選ぶ必要があります。

お部屋が広い場合は、ふわふわした毛足の長いタイプのカーペットもおすすめですが、狭いスペースの場合はあまりおすすめできません。また最近は非常に種類豊富に販売されていますので、購入の際には迷います。柄物やカラー、形など様々な商品が販売されています。リビング以外でも子供部屋などに敷く場合もあります。その場合は、子供らしい元気なイメージのカラーを選ぶとお部屋が明るくなります。逆に落ち着いた雰囲気を出したい場合は、ダークな色味を選ぶと安心です。お部屋に敷く場合は、お部屋の雰囲気を重視する事が重要になります。狭いお部屋を開放的な空間にする為には、圧迫感を与えないようなインテリアを心がけます。またカラーに統一感を持たせることでまとまりがよくなります。

カーテンのカラーと家具のテイストを考慮すると選びやすくなります。ナチュラルテイストの場合は、アイボリーなど自然なカラーを選ぶ事で自然な存在感となります。インパクトを付けたい場合は、柄物もおすすめです。小さなお子さんなどがいる家庭では、自宅でクリーニング出来るタイプの商品を選ぶと重宝します。寒い冬だけ敷くという場合は、収納の事を考えてあまり大きなサイズを選ばない方が安心です。リーズナブルな商品も多いので、定期的に商品を買い替えて、お部屋の模様替えを楽しむ事も出来ます。特にお家にいる時間の長い主婦にとって、お部屋の模様替えはよい気分転換になります。殺風景なお部屋も温かみのある雰囲気にする事が出来たり、ワンランク上のインテリアとしてお部屋に高級感を出す事も出来ます。商品を選ぶポイントはお部屋に合ったデザインと大きさのものを選ぶ事になりますので、ネット通販で購入の際には、サイズ確認は慎重に行い注文する事が大事です。

▲ ページトップへ